ぶぅ♪ログ

どうにかこうにか生きてるおひとりさまの話

投資との出会い~今の自分を語るうえで欠かせない、かも?~

こんばんは、ぶぅ♪です。

遊びに来てくださってありがとうございます。

そろそろ梅雨入りするといわれていますが、晴れる日もあり、まだまだ梅雨入りが先になりそうな気がしております。

体調を崩さないように皆様お気を付けください。

 

今回は、私が投資を始めたきっかけをお話ししようと思います。

このお話をするからといって、みなさんに「投資しましょう」と呼びかけるつもりとかではなくて。

ふわ~っと始めちゃったけど何とかやっていけてる私みたいなのもいるよ~、っていうのを知ってもらえたらと思っています。参考にならないと思いますので、頭の片隅にどうぞ。

 

 

私が投資のことを知ったのは2021年の5月ごろ、いつも使っている地元の銀行でした。

いつもはATMを使ってお金をおろしてそのまま帰るのですが、その日は窓口に行くことになりまして。(通帳がいっぱいになったのか、何かの手続きでいったのか、覚えていません)

窓口で手続きが終わった後に、銀行員さんに「ぶぅ♪さんは預金を運用するご予定はありますか?」と声をかけられました。

預金を運用?どうやって?と首をかしげていると、「もしお時間ありましたら、担当のものがご説明しますよ」とのこと。まぁ時間もあるし話だけでも聞いてみるか、とそのままいわれるがままに相談ブースに案内されました。

面白そうじゃなかったらお断りすればいいし、と本当に気楽についていったのを覚えています。

そこで初めて「投資してみませんか?」と言われたんです。

私は投資と言われてもぴんと来なかったし、なんとなく怖いなと思ったのを覚えています。

皆さんは「投資」と聞いてどんなことをイメージしますか?

私はその時「勝つか負けるかわからないマネーゲーム」をイメージしました。

勝てる要素あるの?って。負けても生きていける?と。(漫画とかゲームの影響ですかね)

そんな空気を察したのか、担当の銀行員さんは丁寧につみたてNISAと一般NISAについて説明してくださいました。(今と違ってNISAにも種類があったんですね)

つみたてNISAは年間40万円まで投資ができて、20年間、運用でできた利益には税金がかかりません。20年後は税金がかかる口座になってしまいますが、そのまま運用しても売却してもいいものです。毎月コツコツ預金してる分から少し回すとかでも運用できますよ、とか、この制度が開始した当初からやられてる方は利益がこのくらい出てますよ(パソコンでグラフを見せられたり)とか。

そんな話をしている最中に、私の姉がそういえばなんか積み立て始めたって言ってたことを思い出しまして。

姉がやってるなら大丈夫かな?と思って、やらないよりはやってみようという気になりました。

さすがにその場では銘柄を決めたり、積立金額を決めたりはせず、大量にパンフレットをもらって帰りました。

 

そこからつみたてNISAのこと、信託報酬のこと、どんな銘柄がいいのかなどネットや本で調べました。

本といっても、Amazon prime会員なら使える「prime reading」で投資の本を探したり程度でしたが。

次の銀行員さんとのお約束の時に銘柄と積立金額を決めていきました。

バランス型、国内株式、先進国株式に合計15000円になるように振り分けて。年20万円からのスタートです。(足りない分はボーナス月に補填してもらえるようにしました)

途中、運用の様子が分かるようにインターネットバンキングのやり方も聞きましたが、ちょっと面倒だったので、そのまま本当にほったらかしてほったらかして…。

 

1年後

 

久しぶりに担当の銀行員さんから「そろそろ一度運用の成績など確認しませんか?」とのご連絡が。

全く見てなかったし一人で見るのも怖かったので、今後の相談も兼ねてお会いすることに。

銀行の小さい会議室に通され、どんな結果になってるのかな?とちょっとそわそわしている私。

銀行員さんが見せてくれたパソコンの画面には私の運用の様子がグラフになって表示されてました。

そこで告げられた、「マイナス500円です」の一言。

 

び、びみょ~~~~~~う!

 

開始1年、プラスにならないことは予想してたけど(本やネットでたくさん書かれていたので覚悟はしていた)、え?500円??なんかもうちょっとマイナスでいてよ、いやだめだけど。

銀行員さんも「最初にお話ししたとおり、元本割れしてますがここからですから」と励ましてくれてるけど、そこにそんなにダメージを受けてるわけじゃなくて、500円という中途半端な金額に驚いてるの。

なんかおかしくなっちゃって、私1人でふふふってずっと笑ってました(かなり気味が悪いですね)

想定よりもマイナスになってなかったのと、今が安い相場なら今後値上がりした時により利益が出るんじゃないかと考えまして、その場で年20万円から40万円まで金額を変更してもらいました。

 

で、そこから約2年ちょっと、昨年の10月までコツコツと投資してました。

今年から新NISAに変わるのにあたって、地元の銀行からネット証券に移動しましたが、売却はせず今もそのまま持っています。面倒だったネットバンキングも使い慣れて、今ではたまに運用の記録を見に行ってます。

 

これが私の投資との出会いです。

 

全く何もわからない状態からとりあえず始めちゃって大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、今のところ何とかなってます。それに少しずつ勉強して、今ではNISAのほかに特定口座で投資信託や個別株も運用しています。iDeCoも始めました。

 

自分で振り返ってみると

①最初に銀行員さんが丁寧に説明してくれたこと(運用の仕方やメリット・デメリットなど)

②少額で始めて年間で投資した金額も大きくなかったこと

③ゲーム感覚で始めて面白かったこと

④勉強すればするほどもっと知りたいところが出てくること

などが続けられてる要因かな、と思ってます。

特に①で「もし元本割れしていたら」という部分もしっかり説明してくださってたので、俗にいう「狼狽売り(株価が急落した時に、その動きに慌てて売ること)」をせずに、ドンっ!!と構えていられた気がします。

あの銀行員さん、お世話になったなぁ~。途中で担当が変わってしまってお会いできなくなってしまったんですよね。

 

私でも出来てる・続けられてるのできっと皆さんも大丈夫です!が、無理にやりましょうとは言いません!

リスクがあるものなので、その辺の判断はご自身でじっくり考えてくださいね。

 

では、ここまで読んでくださってありがとうございました。また次回、お会いしましょう!ぶぅ♪でした。

きっかけはどんなところにあるかわからないものですね。